不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

バツイチになってしまいましたが不倫パートナーとの関係は今も継続しているので寂しくはないです

どんな人であっても、結婚直後は「自分がバツイチになるなんてあり得ないよな~」と考えるでしょう。そもそも結婚した直後からそういう展開を考えること自体があり得ないわけでして、何年か経過した後に離婚すると「まさかこうなるとは…」と愕然とします。

私も結婚した直後はとても幸せで、妻と一生涯付き添うと考えていました。しかしながら、人間の心というのは大変移ろいやすいように、ちょっとした問題がきっかけで別れることもあります。私たちも同じでして、つい最近バツイチになってしまいました…。

きっかけは、妻が転職したことです。妻は前々からやってみたい仕事があったようで、私も夫として応援していました。そして妻の努力が実ったということで嬉しかったものの、これが夫婦生活の終焉につながるとは思ってもいなかったのです。

妻の新しい仕事は全国各地への移動を伴うものでして、家を離れることが多いです。私は普通の会社員なので家を離れることはできず、必然的にバラバラの生活が続きます。今思うと、子供がいないというのは幸いだったかもしれません。

こんな生活をしていると「なんで結婚しているんだっけ?」と思うのが自然で、すれ違いどころではありません。当然ながら愛情も冷めていきまして、それは妻も同じでした。むしろ、妻からすると離婚は『これまで以上に仕事へ打ち込めるチャンス』でしかありません。

おかげで円満離婚と相成ったわけですが、本格的に1人になったことで寂しさも増大し、私は人肌が恋しくなりました。そんなわけで妻がいない間に作った不倫パートナーとの関係はより一層燃え上がるようになりまして、おかげで寂しさも紛れています。

そう、私は離婚する前から不倫パートナーがいまして、今も関係は続いていました。相手は私の事情を知っていることもあって優しく接してくれたし、すでに妻とした回数よりも多くセックスを重ねていると思います。

不倫パートナーとしても私と会う機会が増えたらそれだけスッキリできるため、離婚後はよりフレンドリーになった気がします。そう考えると「こういう人と一緒になったほうが良かったんだろうなぁ」と考えてしまいますが、あくまでも不倫から始まった関係ですので、それ以上は求めません。

なにより、バツイチになったら結婚に対して臆病になるので、再婚したいという願望もありません。いつかはまた結婚を夢見る日が来るかもしれませんが、それまでは定期的にセックスができれば十分ですね。